昭和女子大・人見記念講堂に行ってまいりました。

2008席の大きなホールは1日の使用料も百ウン十万円・・・

『パン・パシフィック・フラ・エキシビション2013』の舞台監督ということで招かれ、乗り込んでいきました。

舞台は白パンチカーペットを敷き詰め、袖幕も全て白ジョーゼットで化粧をしました。

P1020231

ハワイチームも7組が参加。

P1020220

マイクを持っているのはハワイのフラの第一人者「ロバート・カジメロ」さんです。

P1020218

真っ白な舞台は照明も見事に映えてとても綺麗です。
照明オペは敬愛する及川さんです。

P1020213

P1020212

カジメロさんはピアノの弾き語りもされます。
私は片言交じりの「日本語英語」で話をしますが、カジメロさんもまた「英語日本語」で話をされますので、不思議な感じですが何となく会話が成立します!(^^)!